top of page
小学生クラス《1・2・3年生》
英語・英会話コース《中学生》

​英語力と発信力を養成

 

​中学3年間は英語学習にとって最重要時期です。この中学3年間で、さまざまなテーマに触れながら自分の意見を具体的に発信していくコミュケーション能力の土台を作ります。また、その発信力の基盤となる語彙・表現・文法を大量のトレーニングで習得します。

 
 
板書
試験中

▶︎中学スーパー英語(JE)

対象:  中学1年生(新規生+継続生)

レッスン:週1回 90分 × 年間43回

人数:  1〜8名程度/1クラス

費用:  入学金     5,500円

     月謝            8,800円

     教材費   17,170円

     検定料     2,750円

 

▶︎中学スーパー英語(JI)

対象:  中学2年生(新規生+継続生)

レッスン:週1回 90分 × 年間43回

人数:  1〜8名程度/1クラス

費用:  入学金     5,500円

     月謝            8,800円

     教材費   17,170円

     検定料     2,750円

▶︎中学スーパー英語(JA)

対象:  中学3年生(新規生+継続生)

レッスン:週1回 90分 × 年間43回

人数:  1〜8名程度/1クラス

費用:  入学金   5,500円

     月謝      8,800円

     教材費   18,490円

     検定料   2,750円

※上記費用には全て消費税が含まれております。

※入学金はキャンペーンやご紹介など免除特典もあります。

※検定料とは「ECC全国児童中学生英語検定試験」の受験料です。

 
小学生クラス《1・2・3年生》
中学英語強化コース《中学生》

英語を得意科目に、高校入試突破を目指す。

​このコースでは、特に「読む」「書く」に重点を置きながら、入試で重視される「聞く」にも力を入れ、学校の成績アップ高校入試の突破を目指します。​本コースの第一の特徴は、検定教科書を完全マスターすることです。学校のテスト前には、検定教科書に準拠した問題集を使用して、試験範囲の復習を行い、テスト対策に万全を期します。また、年に1回、学習成果の確認と弱点を発見するための「全国統一テスト」を実施します。

※寝屋川公園駅前教室では検定教科書「SUNSHINE」(開隆堂出版)を使用します。

勉強中の学生

▶︎中学1・2・3年生

対象:  中学生(新規生+継続生)

レッスン:週1回 90分 × 年間43回

人数:  1〜8名程度/1クラス

費用:  入学金     5,500円

     月謝            8,800円

     教材費   10,740円

 

※上記費用には全て消費税が含まれております。

※入学金はキャンペーンやご紹介など免除特典もあります。

 

中学英語文法プラス《オプション》

 

​「英語英会話コース」及び「中学英語強化コース」に在籍している方が受講できるクラスです。 各生徒の弱点を発見して学習を進める個別指導で文法学習を行います。中学で習得すべき基本文法項目を個人レベルで学習できるので、総合的なレベルアップに役立ちます。

 
1_edited_edited_edited.jpg

▶︎中学英語文法プラス(1S/2S/3S)

対象:  中学1〜3年生
     ※英会話/強化コースの在籍生

レッスン:週1回 約45分 × 年間43回

人数:  1〜8名程度/1クラス

費用:  月謝    ¥4,400- 

     教材費 ¥2,930-

※上記費用には全て消費税が含まれております。

※[中学英語文法プラス]のみの受講はできません。

 

「​文法学習」がなぜ必要か…

Pencil  _edited_edited_edited_edited.png

文法は、母語であれば無意識に自然に身につきますが、外国語の場合は意識的な努力と練習によって習得することが不可欠です。
 

  1. 英語と日本語は構造が構造がまったく違う言語なので、その違いを知ることが必要です。しかし、英語の構造の違いを知識として覚えるだけでは不十分で、実際に英語を聞いたり読んだりした時に理解できること、また英語を話したり書いたりする時に正しい英語が作れることができて初めて文法を習得したと言えます。
     

  2. 文法は「日本語との違いを知る」ことと、「何度も繰り返し練習する」ことで身につけることができます。スポーツのルールだけ知っていても練習しなければできるようにはならないのと同じように、何度も英文を音読したり筆写したりして暗記するまで繰り返し練習することが肝心です。
     

  3. 入試などでは、文法項目の個別の知識を問う問題はあまり出題されませんが「長文読解」や「英作文」を攻略するためには文法が身に付いていなければなりません。英検®️でも同様です。だからこそ、中途半端な文法力ではなく、内容理解ができ、正しい文を書くために必要な文法力を確実に身につけておく必要があります。

bottom of page